HOME>レポート>汚れてしまった歯をホワイトニング治療で白くしよう!

汚れてしまった歯をホワイトニング治療で白くしよう!

歯

審美歯科で受けられる治療内容

東京都には多くのデンタルクリニックが開業していますが、その中には「審美歯科」に力を入れている所も少なくありません。審美歯科はより口元を美しく整えるために行う、美を追求した歯科治療のことで「ホワイトニング治療」もその1つに含まれます。この歯科治療は歯に付着した黄ばみを落とすもので、治療後は白く透明感のあるキレイな歯へと生まれ変わるのが特徴です。健康保険は適用されないため自由診療となってしまうものの、歯の黄ばみがコンプレックスという人におすすめとなっています。東京都内にはホワイトニング治療を行うデンタルクリニックの数が多いので、地方よりも施術を受けやすい環境が整っています。歯の黄ばみに悩んでいるという人はホワイトニング治療を受けて、コンプレックスを解消してみてはいかがでしょう。

歯医者

ホワイトニング治療で気をつけること

歯の黄ばみを解消することができるホワイトニング治療は、東京都内にある審美歯科では特に人気の治療法と言われています。この歯科治療を受ける場合、施術後のアフターケアに注意をしてできるだけ長く、効果をキープさせることをおすすめします。ホワイトニング治療直後は歯を覆っているエナメル質のペリクルという物質が、剥がれた状態となっているのでこの時に、色素が沈着しやすい食品を食べるのは危険です。食べてしまうと急激に再沈着を引き起こしてしまい、せっかく受けた治療が無駄に終わってしまう可能性があります。施術直後はコーヒーや赤ワインといった、色素沈着しやすい食品は取らないように気を付けるということが大切です。さらに食品だけでなく再沈着はタバコや口紅でも起こることがあるので、施術直後は避けるようにしましょう。